ほんとの話!?パワフルが割引不要の納得価格!クリーンドライボックス

収納力は、私の場合は保管するものが Nikon D750 24-120 VRレンズキットのみなので、全くもって余裕で収まります。届くと少し小さいかなと思いましたが、まだカメラ一機とレンズ二本なので全然十分です。何なら部屋に湿度計を置いて、その差を見てみるのも手だと思います。

こちらになります♪

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

パワフル クリーンドライボックス【5年保証】Re:CLEAN RC-21L [容量21L] 清潔保管 パワフル除湿 クリーンドライボックス カメラレンズ 静音 省電力設計

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

将来的にあまり機材を増やすことが無いようであれば十分な収納力です。またツマミにはA〜Eの5段階の目盛りがあり、Aが一番弱く、Eが一番強くなります。帰ってきたら!軽くクリーニングしてここに入れます。自分は一台しかないので丁度良いです 表示が暗くてみにくいかな買ってすぐコンセントつなぐだけで簡単でした。これからの季節!もうカビなどの心配をしなくて済みます。カチッカチッという感じではなく!スムーズに回って無段階に調整可能です。無段階調節は、微調整が可能なのでいいと思います。駆動音はほとんどありません!効果も値段以上だと思います。 とりあえずどこかに合わせてみて!湿度の確認と再調整を繰り返して目標湿度に近づけていくしかありません。 さて肝心の除湿機能ですが!庫内奥に回すツマミがあり!これを回して除湿力を調整します。 しかしこのツマミによる調整が非常に難しく、Aで何%、Eで何%下がるのかが全く分からないので、例えば庫内を50%に保ちたいと思っても、ツマミをどこに合わせればよいのかが全く分からない。もう1つでもいけます。高さも余裕があるので、カメラ本体にバッテリーグリップを付けた状態でも立てて置けそうです。お値段も安いし、しっかり本格的な除湿が出来ているし大満足です!迅速かつ丁寧な取引でした!梱包もしっかりしており、中には手書きのお手紙まで入っておりました。ツマミ横には緑色のLEDランプがあり、除湿強度に合わせて明るさが変わります。このLEDは、A側とE側のどちらが除湿力強なのかが分からなくなった時に役立ちます。 とは言え!ドライボックスのような除湿剤を取り替えるといった手間がないのでとても楽です。湿度計の反応も良く、正確に思えます。ボディと常用レンズ複数本入りコンパクトで!鍵もあるから玄関に置いても安心です。ただし!説明書はもうすこし詳しくなったらいいかもしれません普段持ち歩くカメラとレンズの一時保管庫として玄関に置きました。 設置に関しては!大きさが小さな電子レンジほどでちょっとした場所に置けるので!それほど置き場所には困りません。 しかもそうやって頑張って合わせた湿度が、部屋に冷房を入れると下がっているので、結局のところ庫外湿度に対して、Aだと何%下がって、Eだと何%下がるのかということを、何度も試して覚えていくしかないのでしょう。大変満足です。良いものを安く買えて大変満足です。しばらく使えそうです。同クラスのレンズであれば!あと3本程度は収納可能です。コスパがよく、防湿庫を買うのが初めてで不安でしたが、とてもいい買い物でした!。2週間ほど使用してみました。除湿機能も全く問題ありません。キャノンの一眼レフカメラですが!余裕ではいります。商品の方も!アルミ製の外箱にガラス製の全面扉に!ゴムパッキンが付いており!構造は値段以上です!中にある!湿度調整ツマミに!A.B.Cと!目盛りがあるのですが!Aの位置で約◯%等の説明書きがあると!更によかったです!レビューが遅くなってすみません。゚(゚´Д`゚)゚。念願の一眼レフを買ってこれから家族写真たくさん撮るぞー!って意気込んでたらレンズにカビが生えるのを知り(初心者です)防湿箱を探してたところこちらを見つけました!乾燥剤の交換し忘れなどがないよう思い切って購入しました!湿度計がついていて中の状態もわかりやすくほとんど音は気になりません!!!大事なカメラをカビからしっかり守ってくれそうです!また見た目も高級感がありカッコイイです!これなら見える所に置いておいてもおかしくないです!ちなみに一眼レフと望遠レンズは余裕で入ります!本体について。出掛ける時はここから出してカメラバッグに入れます。 個人的には買って正解でした。また見た目もあまり安っぽさを感じないので!個人的には気に入っています。駆動音はほぼしませんので!寝室にも置けそうです。 中敷き用のスポンジが入っているので!それを敷いてから背面にある差し込み口にアダプターを接続し!コンセントを差したら動き出します。見た目もカッコ良く!とても気に入りました。コンパクトなサイズですが!カメラ2台+レンズが十分収まります。庫内の湿度は外気の湿度次第で変わりますが、普段目につく場所に設置すれば、湿度の下がり過ぎや上がり過ぎにも気付けるので、大きな問題ではないと思っています。一度設定するとそのままキープされるので楽ですし安心出来ます。狙った湿度に合わせるのは至難の業です。